2010年03月02日

紀州のバッハ亀岡?

ウインズHistoryアルバムに収録されてる「DOWN DOWN」は、
亀岡が20過ぎに作ったのですが、亀岡利行の個性が生かされた名曲であります。



DOWN DOWN

作詞:亀岡利幸
作曲:亀岡利幸
編曲:埜邑紀見男 


※DOWN DOWN 落ちていく私を誰でもいいから抱いてよ
 
 DOWN TOWN 暮れ行く街の夕日にかげる前に


 飾り言葉はいらないよ 私を抱きたいだけでしょう ハッキリいいなよ

 男は皆同じよね 甘いセリフを並べて口説きに来るわ

 もう街は暮れかけて セピアカラーに染まる

 聞き慣れたジョーク 吹き出す程のセンスもないけど


 好きな男にも 振り向いてはもらえないし 別にかまやしないよ

 何処へでも連れていけば あんたのお好きな所へ 逃げたりしないから

 もう街は暮れかけて セピアカラーに染まる

 だけど自惚れないでよ 今は悲しいけど風まかせ


※Repeat


 少しでも感じたい ほんの少しでいいから 男と女

 心の寂しい分だけ愛してちょうだい あの人の影が消えるまで

 もう街は暮れかけて セピアカラーに染まる

 街は今日も恋のゲームに 浮かれて来る頃よ


※Repeat


ウインズ公式サイト(PC用)
ウインズ携帯サイト(携帯用)  


Posted by ウインズ平阪 at 12:10ウインズ平阪