2016年05月05日

ウインズ休止の理由と報告!

ウインズ FINAL LIVEin和歌山にご来場いただいた皆様、
ありがとうございました。

皆さんのお陰で、無事ウインズ(WINDS)の幕引きができ、ホッとしています。

長年積み重なった諸問題と共に、
すでに、ウインズ以外の活動に重きを置くメンバーも多い中、
もっと早く休止するべきでしたが、

イメージソングを担当した国体で、
より沢山の方にウインズを周知いただてからの方が、
各メンバーの活動にもプラスと考え、昨日の休止となりました。

この間、ウインズだけではなく、各メンバー個々の活動まで応援いただき、
時間的にも、金銭的にもご負担をかけてしまった方もおられたと思います。
申し訳ありませんでした。(^^;)

一人一人の力は小さくても、みんなの力を一つにし、
和歌山を代表するバンドにしたかったのですが、
各メンバーの力が大きくなるにつれ、
メンバーの気持ちや力を一つにできなくなりました。

すべてはリーダーである平阪が原因で、
皆さんからの応援や期待に応えられず、力不足を痛感しています。

今後、野田さん、亀岡さん、山原さん、宮本さんや岡本くんは、
平阪と離れ、それぞれ別の道を進みます。

自身は、配布したフライヤーに記載してますように、
厳しくなる条件の中、志を共有いただけるメンバーと共に、
ウインズ平阪として再スタートします。

「仲間達へ」の歌詞にもありますが、
これまで能力的にも人間的にも優れたメンバーや、
FANの皆さんと巡り会え、一緒に歩めたことは、誇りであり幸せでした。

こちらは、ビクターエンターテイメントからのスカウトで、
「一発逆転」としてデビューした、1986年当時のメンバーです。

メンバーは入れ替われど、今と同じ9人でしたが、
1989年「WINDS」と改名し、1991年6人のメンバーで日本クラウンに移籍!

この時のメンバーの内、4人は最後まで一緒でした。

振り返れば、何度も言い争い、喧嘩しながらも、ここまで続いたのは、
お互いの力を認め合い、必要としてきたのではないか?と感じています。

そして1993年には2人のユニット「ウインズ」に!

しかし2009年にはこちらのコラムのように
亀岡さんもサポートメンバーとなり、ウインズが平阪一人に!

原因は、それまで折半してたウインズの収入が、あまりにも少ないのと、
こちらの20周年番組にあるように
元々和歌山を離れ、メジャーアーティストになるのが夢だった亀岡さんは、
故郷和歌山にこだわる平阪と、距離を置きたかったのかも?です。

結局1度も和歌山県に関わる歌詞を作らなかったのは、
逆に彼なりの、拘り(抵抗)だったのかも知れませんね!
そんな中、30年間お付き合いいただいたことに、心から感謝しています。

亀岡さんがサポートメンバーになった2009年、
当時所属していた、昭和プロダクションから、亀岡さんとの決別を勧められましたが、
平阪は、それを聞き入れず、昭和プロさんとの決別を選びました。

今は、当時の決断を後悔しています。

平阪がメンバーを含めたバンドを中心に考えたとしても、
すでにウインズを離れた亀岡さんに、ウインズを担う責任や、
ソロ活動を平阪に報告する必要はありません。

にも拘わらずウインズとしての一体感を装いたくて
亀岡さんがソロLIVEを始めた頃、勝手に心配し、
FANの皆さんに亀岡さんのソロLIVEを勧めたり、
ウインズ(平阪)のLIVEと日時が重ならないよう、
亀岡さんにソロLIVEの日時を教えていただけるようお願いしたのは、
余計なお節介だったと反省しています。

実際に亀岡さんのソロLIVEと日時が重なり、
オファーいただいたミニLIVEをお断りしたこともありましたが、
今思えば、2009年以降、亀岡さんと平阪(すなわちウインズ)が、
同じ日、同じ時間帯に別のLIVEをし、FANを2分したとしても、
またウインズのLIVEに亀岡さんがいなくても、形式上まったく問題なかったのです。

亀岡さんのFANの皆さんには申し訳ありませんでしたが、
1月25日に公式サイト管理人さんが書いてくれたブログのように、
ウインズ公式サイトのリンクページに亀岡さんのブログが無かったのも、
ご本人の意向でした。(^^;)

またソロLIVEのPRで他の番組にはゲスト出演しても
平阪の番組に1度も出演いただけなかったことも、残念でした。

すでに亀岡さんは、平阪(すなわちウインズ)から距離をおきたかったのに、
各番組やLIVEで悪口や妬みを装い、亀岡さんのLIVEをPRしたのも、
彼にすると嫌だったのかも知れませんね!

そんな気持ちのズレや、お節介が、
亀岡さんとの溝を、より深くしたように思います。

2009年の時点で、
平阪も亀岡さんとの活動を諦めるべきでした。

今後は、亀岡さんの意向を尊重し、
各番組やサイト内でも、できるだけ亀岡さんの話題に、
触れないよう努力したいと思います。

昔から亀岡さんは周囲に「平阪が嫌い」と断言し(笑)
LIVEや遊びでも、平阪が亀岡さんを誘うことはあれど、
亀岡さんから誘われることは、ありませんしでした。

なのに、ここまで亀岡さんをフューチャーして来たのは、
平阪には無い、才能やカッコ良さも魅力でしたが、
「嫌いと言いつつも、心の中では平阪の宣伝努力に、感謝してるのだ!」と、
勝手に思い込み、
「彼の魅力を沢山の人に知っていただくのが、平阪の役割だ!」
と思ってたからです。バカですね!(笑)

一昨年、ある事をきっかけに、それが勘違いであり、
亀岡さんにとって、余計なお節介だと気付いたことも休止を決める大きな要因でした。

ご苦労ばかりかけましたが、
もし平阪の番組や無料イベントが、きっかけで
亀岡さんを知り、FANになった方がいたなら、
少しは恩返しできたのかな?と思っています。

人気の高い亀岡さんや、別の道を進むメンバーの力を考えると、
今後の活動は、かなり厳しくなると覚悟しています。

しかし、ついてきてくれたメンバーに後悔させないためにも、、
彼らと共に、もう一度夢を追いかけたいと思います。

LIVE・CD・出演番組などウインズ平阪の情報は下記のサイトでご覧ください。
ウインズ(WINDS)平阪オフィシャルサイト
ブログへのコメントもサイト内掲示板へ!


同じカテゴリー(ウインズ平阪)の記事画像
あすたいむVol.3発行!
ポスター掲示店紹介!
紀州おどり「ぶんだら節」生歌後編
広島でもしゃべりすぎ!(^^;)
もったいない呑み会!(笑)
夢あじさいプチLIVE報告前編!
同じカテゴリー(ウインズ平阪)の記事
 あすたいむVol.3発行! (2017-08-20 09:07)
 ポスター掲示店紹介! (2017-08-19 12:07)
 紀州おどり「ぶんだら節」生歌後編 (2017-08-18 12:07)
 広島でもしゃべりすぎ!(^^;) (2017-08-17 12:07)
 もったいない呑み会!(笑) (2017-08-16 12:07)
 夢あじさいプチLIVE報告前編! (2017-08-15 12:07)

Posted by ウインズ平阪 at 12:07 │ウインズ平阪