2017年07月03日

那智の火祭り

昨日の「ウインズ平阪LIVE2017in横浜」にご来場いただいたみなさん、

そして今日のラジオ大阪OBCほんまもん!原田年晴です」内
「ウインズ平阪の和歌山応援歌」のコーナーをお聴きいただいた皆さん、
ありがとうございました。

お聴きのがしの方もradiko.jpタイムフリーなら、
1週間後まで番組がお聴きいただけます。

今日紹介した、毎年7月14日行われる「那智の扇祭り」は、
那智の火祭りとも言われ、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

熊野那智大社でお祀りしている熊野の神々は、もともと現在の那智の滝付近でお祀りされていました。
その神々を、今から1700年前に、那智山中腹にお遷ししたのが、熊野那智大社の始まりとされています。

「那智の扇祭り」は、熊野の神々が一年に一度、
もともとお祀りされていた御滝本(みたきもと)に里帰りするもので、
十二体の熊野の神々を、御滝(みたき)の姿を表した高さ6mの十二体の扇神輿(おうぎみこし)に移し、
御本社(ごほんしゃ)より御滝(みたき)へ渡御をなし、
御滝の参道にて重さ50kg~60kgの十二本の大松明でお迎えし、その炎で清める神事です。

クライマックスとなる「御火行事」(おひぎょうじ)は、例年、午後2時に飛瀧神社の参道にて行われます。
こちらは大変混み合いますので、早めに滝前参道沿いにてお待ちください。

お問い合わせ先:0735-52-5311那智勝浦町観光協会

LIVE・CD・出演番組情報は下記のサイトでご覧ください。
ウインズ(WINDS)平阪オフィシャルサイト
ブログへのコメントもサイト内掲示板へ!  


Posted by ウインズ平阪 at 14:07ウインズ平阪