2018年12月27日

残念な報告

ウインズ平阪スタッフの松原です。

2018年も残り5日となりましたね。
今年も変わらぬ応援を賜り、本当にありがとうございました。

今回は、ウインズ平阪のメンバーやスタッフを代表して
残念なお知らせをしなければなりません。

1993年から2008年までメンバーとして活動いただき、
2009年3月、ご自身の意向でウインズを離れた後、
2016年までサポートいただいた亀岡利行(利幸)さんとのお付き合いを、
今年一杯で諦めることになりました。

長くなりますが、この結果に至るまでの簡単な経緯をお伝えいたします。

2015年1月24日、串本ロイヤルホテルの1室で、
当時ソロ活動をしながら、サポートいただいていた亀岡さんから、
「次の本格LIVEから平阪の意向には沿えない」と聞いた平阪は、
今後亀岡さんにサポートいただくのは困難だと認識しました。

当時のオリジナルメンバーは平阪1人でしたので、
亀岡さんのサポートなしでウインズを続けることも可能でしたが、
2009年までメンバーとして一緒に活動いただいた亀岡さんへの敬意を込め、
こちらのブログのように2016年5月4日でウインズの活動を休止することを選択し、
亀岡さんにも了承をいただいたことを、当日同席したスタッフから聞いています。

当初はブログに記載したように、
平阪自身も休止後は気楽にソロ活動をするつもりでしたが、
3人のサポートメンバーに同調いただいたため、新メンバーを加え、
6人のバンド「ウインズ平阪」として活動することになりました。

休止から2年が過ぎ、お互いに還暦を迎えた今年、
こちらのファンの皆さんには、亀岡さんを知らない方も増えましたので、
久しぶりにご一緒できないか?と考え、
カウントダウンLIVEに亀岡さんを推薦したり、
来年のBIGCATライブへのゲスト出演をお誘いしたのです。

しかし亀岡さんは、
「今のファンを裏切ることになり、メリットがない」とお断りになられました。

当時は、「ファンを裏切る」の意味が理解できませんでしたが、
後日、下記のFacebookのように、
残念な報告

お友達とのやり取りの中で、
亀岡さんがアンチ(反対・対抗・否定の意味)米屋(平阪)を公言してることが分かり、
亀岡さんを応援されているファンの皆様も同じくアンチ平阪なので、
平阪の誘いに乗るとファンを裏切る事になるんだな…?と理解できました。

そして8月18日、そんな亀岡さんを心配する皆さんと一緒に
ご本人と直接お会いし、お気持ちやご要望をお聞きすることになったのです。
残念な報告

結果、亀岡さんが「ウインズ休止を知らされてなかった」とお怒りだった件は、
ご本人の記憶違いが原因だったことが判明すると共に、
以下4項目のご希望(要望)をいただきました。

★「平阪が発売するCDやDVDに亀岡さんの作詞または作曲の曲を収録してほしくない」
★「平阪のLIVE・番組・サイトやSNSで亀岡さんのことに触れてほしくない」
★「一般の方を含め、ウインズ平阪をウインズと呼んでほしくない」
★「WINDS平阪LIVEでWINDSの看板を使ってほしくない」

上記の内、「WINDS」の看板はメンバーが平阪1人だった時代も使っていたもので、
納得できないながらも、亀岡さんのご希望を優先し、
来年から看板のどこかに「平阪」の文字を付け加えることでご了承いただき、
その他のご要望にも、できるだけ沿えるよう、メンバーやスタッフ一同努力してまいりました。

中でも平阪が作詞、亀岡さんが作曲の「ぶらくり丁」は、
8月21日に優月さんのボーカルで録り直し、
来年4月30日発売のニューアルバム「還暦」に収録予定でしたが、
亀岡さんのご要望に沿うため収録を断念し、優月さんには急きょ、
作詞作曲とも平阪が担当した「SHINING」を収録いただくことにしました。

このように、出来る限り亀岡さんのご希望に沿えるよう努力したつもりですが、
9月16日に発売された亀岡さんのDVDには、こちらに何の連絡もなく
ジョーシンのCMソングや「ぶらくり丁」など、平阪が作詞作曲または作詞した
4曲が収録されていた上に、他の有名アーティストの6曲も収録されていることが分かり、
驚きと共に、亀岡さんの「アンチ平阪」の気持ちが変わっていないことを認識しました。

下記の写真のように亀岡さんのDVDには
「権利者の許可なく複製や送信をしてはいけない」と記載がありましたが、
残念な報告

JASRAC(日本音楽著作権協会)のマークがなかったため、
音楽著作者の権利を守るJASRACにお問い合わせしたところ、
平阪以外の権利者やJASRACにも使用料を支払わず、
無許可で販売していたことが分かりました。

このまま著作権侵害を続けた場合、損害賠償を請求される可能性もあるため、
こちらのブログにあるように
JASRACから販売者にリスクをお伝えいただけるようお願いしたのです。

ところが、JASRACから販売者にお問い合わせが入った10月5日、
亀岡さんがFacebookで下記のように「活動の邪魔をされた」と投稿されているのを見て、
元ファンでもあった私自身も、亀岡さんの悲しすぎる言動にショックを受けました。
残念な報告

この記事では、平阪が沢山の方から誤解を受け、
ダメージが大きかったことも併せてお伝えしておきます。

仕方なく平阪がこちらのブログで事実を書くと、
亀岡さんは「遅くなったが、元々JASRACに報告するつもりだった」や
「自分は収録曲を知らなかった」「相手は平阪ではない、平阪の被害妄想だ」など、
信じ難い言い訳に終始すると共に、亀岡さんのFacebookで真意を追及した、
ウインズ平阪のメンバーや、私を含むスタッフのアカウントをブロックするなど、
真実から逃避されているようにしか見えませんでした。

また、平阪が友人達と5人でお邪魔する予定だった、
10月14日の亀岡さんLIVEの告知では、
下記のように、休止中のウインズを「解散」と記載し、多方面に誤解を生みました。
残念な報告

こちらは主催者から、間違いの指摘を受けた後、
亀岡さんが、ご自身のブログなどで間違いを認め謝罪されたそうですが、
15万部も発行されている情報誌で公共に間違った情報を流したのであれば、
ご自身のファンがご覧になるブログやSNSだけでは誤解が解けません。
休止前、ウインズ唯一のメンバーだった平阪にも謝罪すると共に、
情報誌にも訂正及び謝罪文を記載いただけるようお願いするのが、筋道だと思うのです。

そんなこともあり、結局亀岡さんのLIVEも直前にキャンセルすることにし、
10月20日のスタジオリハの後、メンバーやスタッフと、
「なんとか関係を修復する方法がないか?」と検討を重ねました。

結果、これまでの亀岡さんの言動を踏まえると、
もうこれ以上関わらないことがお互いにとってベターとの意見が多く、
今年いっぱいでお付き合いを諦めることになったのです。

それでも11月に橋本市から文化奨励賞を頂いた平阪は、
「受賞は過去の亀岡さんのお力添えがあったからこそであり、
報告とお礼を伝えるのが礼儀ではないか?」と、
デビュー当初マネージャーだった谷一成さんとご相談した上、
11月3日授賞式の後、下記のようなお手紙を送りました。
残念な報告

しかし亀岡さんはご自身のファンに、この手紙を偽善だと話していたそうで、
やはり私たちの予想通り、お返事等リアクションは何もありませんでした。

また11月25日に橋本市民会館で開催した
「ウインズ平阪LIVEin橋本2018」でたくさんの方からお尋ね頂いた件は、
音響の橋本さんが、来年から平阪を付ける約束だったWINDS看板に
「形だけでも」と写真のように小さく「平阪」を付けてくれたものでした。
残念な報告

そんな努力も伝わらないまま、今も亀岡さんのファンの中には、
「平阪が亀岡さんの活動を妨害してる」と思っていらっしゃる方が多いそうで、
10月から掲示板や「お問い合わせフォーム」の他、
下記のように藪下さんのサイトにまで投稿される息子さんへのバッシングさえ
「平阪の自作自演だ」と言われてる方もいらっしゃるそうです。
日頃、Web管理の傍ら、平阪のパソコン操作もフォローしている私が責任を持って、
平阪に自作自演できるパソコンスキルなどない事をお伝えしたいと思います。

残念な報告

これまでスタッフやメンバーが「何をしても悪くとられるだけだ」と
いくら引き止めても「いつかは亀岡さんと笑い合える日が来る」と信じ、
亀岡さんに手を差し伸べる平阪でしたが、
上記のような努力もマイナスになるばかりで、
ここにきてやっと亀岡さんとの関係を諦めてくれました。

このブログが上がる直前まで関係改善にご尽力頂いた皆さん、
そして、いつかまた2人が同じステージに立つ日を楽しみにしていただいた皆さん、
本当に申し訳ありません。

一般的には今も平阪と亀岡さんは関係があると思っていらっしゃる方が多く、
ウインズ平阪の事務所「サウンドスクラップ」には、
亀岡さんに関するお問い合わせを頂くことがあります。

もちろんソロ活動で頑張っていらっしゃることをお伝えしておりますが、
そんな誤解を解消し、お互いの活動をスムーズにするためにも
今後、平阪本人を含めウインズ平阪のメンバーやスタッフが、
亀岡利行(利幸)さんに関知できる状況でないことを、
より沢山の皆様に周知いただければ幸いです。

10月7日に平阪が元サポートメンバー(亀岡さん)のことを書いた、
こちらのブログでは、
事を大きくしないため、掲示板での質問を控えて頂くよう記載しましたが、
年内は、どんな質問やご批判も、私たちスタッフと共に受けると申しております。

新年とともに新たな気持ちで再出発するためにも、
ご理解や、ご納得のいかない方は今年の内に、
下記サイト内掲示板にご意見、ご感想を、お書きいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

以上のように残念な結果となりましたが、
平阪を含めメンバースタッフ共、これまでお力添えいただいた、
亀岡さんへの感謝の気持ちを忘れることはありません。

もし亀岡さん側から、なんらかのお申し出があった場合には、
できるだけ対応したいと思っております。

最後に、このブログを読んで、
私が平阪の指示でこれを書かされていると思われる方がいらっしゃるかもしれませんが
ウインズ平阪のメンバー及びスタッフは、常に情報や認識を確認し合い、
全員が自分の意思で行動していますので、
私を含め、平阪の指示で嫌々動いている者は一人もおりません。

追伸:亀岡さんのお名前も明記した、この報告は、
「平阪のサイトで亀岡さんのことに触れてほしくない」という
ご本人のご要望に沿えない内容であるため、
先日亀岡さんご本人にも、お名前を記載した上、
お互いのために関係を断つことを公表する旨をお伝えしております。

LIVE・CD・出演番組情報は下記のサイトでご覧ください。
ウインズ(WINDS)平阪オフィシャルサイト
ブログへのコメントもサイト内掲示板へ!


同じカテゴリー(ウインズ平阪スタッフ)の記事画像
LIVEin橋本報告 最終編
FM OH!「キン☆ボシ」に生出演
LIVEin橋本「高野口SAMBA」
BIGCATライブの残りチケットは!
LIVEin橋本vol.14
4月30日発売DVDのダイジェスト!
同じカテゴリー(ウインズ平阪スタッフ)の記事
 1月からメルマガが届かなくなった皆様へ (2019-04-25 21:08)
 LIVEin橋本報告 最終編 (2019-02-09 12:07)
 FM OH!「キン☆ボシ」に生出演 (2019-02-01 12:07)
 LIVEin橋本「高野口SAMBA」 (2019-01-28 12:07)
 【お知らせ】ウインズ平阪メルマガにご登録の皆様へ (2019-01-23 21:45)
 BIGCATライブの残りチケットは! (2019-01-22 12:07)