2011年04月25日

山根康広くん「Get along together 」

ウインズ公式サイトの掲示板に山根康広くんのFANの方から、
書き込みがあったので、山根くんとの写真をUPしました。

こちらは昨年FM大阪で会った時の写真です

山根くんは1993年、当時ウインズが所属してた日本クラウンの後輩アーティストとしてデビューし、
「Get along together 」で200万枚のミリオンヒットを飛ばしまたぁ~!

あの大ヒット曲「Get along together 」を含むファーストアルバムは、
平阪の自宅スタジオでレコーディングし、
当時ウインズメンバーだった、和歌山市出身の西本諭史くんは、
今も山根くんのバックギタリストとして頑張ってます。

1992年日本クラウンの取締役さんからの紹介で、
山根君とお父さんが「曲のアレンジやバックの演奏をお願いします。」と、
平阪の自宅を訪れたのがきっかけで、
ファーストいアルバム、バック・トゥ・ザ・タイムの制作を
請け負うことになったのです。

なのでコーラスやアレンジも含めたバックの演奏は、当時のウインズが担当しました。
平阪やウインズメンバーの名前が載ってる山根君のアルバムは今も宝物です。
なにせウインズのCDは最大2万枚しか売れた事がないので!(涙)

レコーディングは、山根君が平阪の自宅に寝泊りしながら約3ヶ月間深夜まで頑張りました。
意見をぶつけ合い、時に言い争いをした事も、今は懐かしい思い出です。

その頃ウインズだけでは食っていけなかったメンバーも、
以降、山根くんのお陰でミュージシャンとして自立でき、
平阪としても感謝しています。

山根くんもウインズ同様FM大阪で番組を担当してます。
平阪も時間があるときに聞いてますし、
お互いの番組にメッセージを送り合ってるんですよ!(^^)/

下記のウインズサイト掲示板では、皆さんの書き込みに平阪が答えています。
質問、ご意見、ご感想など、お待ちしています。
ウインズ公式サイト(PC用)
ウインズ携帯サイト(携帯用)


同じカテゴリー(ウインズ平阪)の記事画像
橋本市文化奨励賞
写真撮影タイム!
メンタルクリニックおおやさん
難波トーク&LIVE電話予約開始!
優月ちゃん登場!
高野口SAMBAの生みの親
同じカテゴリー(ウインズ平阪)の記事
 橋本市文化奨励賞 (2018-10-17 12:07)
 写真撮影タイム! (2018-10-15 12:07)
 メンタルクリニックおおやさん (2018-10-14 17:07)
 難波トーク&LIVE電話予約開始! (2018-10-14 09:07)
 優月ちゃん登場! (2018-10-13 12:07)
 高野口SAMBAの生みの親 (2018-10-12 12:07)

Posted by ウインズ平阪 at 14:56 │ウインズ平阪